スポンサード リンク

怪しい内職商法

主婦などに大変人気の内職には多くの危険性が含まれているのも事実です。内職商法に気をつけましょう。実際にそのものには何の危険性もありません。普通に仕事をして、家計の足しにしていたり、お小遣いを稼いでいる人も多くいるはずです。しかしながら、残念なことに、斡旋する業者に悪質な内職商法業者が非常に多く存在するもの事実なのです。斡旋を利用したこのような悪徳でお金を稼ぐ手法を内職商法と言います。斡旋の悪徳内職商法業者とそうではない業者を見分ける方法はあります。

例えば、ネットで色々と探していると見えてくることがあります。この仕事内容、良いと思ったら、まず、疑ってみましょう。異様に高い報酬であるものがあります。収入コーナーにての収入実態について掲載していることが多くありますが、収入はレディー系以外は本当に少ないのです。時給換算にすると平均200円から300円位です。それなのに、時給1000円とか2000円とかはまず怪しい内職商法でしょう。そして、内職商法は、なぜか費用が発生するものです。お金を稼げるはずなのに、逆になぜか登録料とかなんとかいって、お金を払わなければならない場合があります。やれば元が取れますと悪徳業者は言います。

お金が必要な場合はまず内職商法と思ったほうがいいでしょう。さらにこの資格を取らないと仕事はきませんといって、無理やり聞いた事無いような資格をとらせる業者もあるそうです。必要な資格を取るには費用がかかるというのです。具体的には教材費であったり、講習会費用であったり、ソフトウエアやビデオにお金がかかるのです。しかし探している人はどうしても仕事を得たくなり、ついついこれを購入してしまい内職商法にひっかかります。資格を取るためには、多少の出金が必要になるのは仕方のないことではありますが、限界があります。普通、資格が必要などということはありませんし、登録料をとることもありません。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。